スタッフインタビュー

関西初の業態に挑戦

富澤

富澤

ゴルフスクール部門 / ヘッドコーチ(事業責任者) / 2020年 中途入社
関西初の業態に挑戦

入社したきっかけ

15歳からゴルフを始め、プロを目指し本気でゴルフに取り組んでいました。
プロの壁は高く夢は叶いませんでしたが、仕事でもゴルフに関わっていたいという想いがあり、京都でゴルフスクールを10年ほど運営していました。
しかし、とある事情でスクール事業を手放すことになり、転職活動をしていたところに第一ゴルフとのご縁いただき応募しました。
当時、50歳と年齢が高いにも関わらず、前職での経験から自分の得意領域であるスクール運営の責任者として任せてもらえるとなったときは嬉しかったです。

第一ゴルフの強み

経営陣が事業拡大に積極的なところです。例えば、新業態であるゴルフスクール事業にも、会社として力を注いでもらえています。
当社の「24時間ゴルフスクール」は関西初の業態ということもあり、市場としてもチャンスがあります。今後も積極的な出店にチャレンジして行くのが楽しみです!

働く上でのやりがい

一つはお客様の成長を一番近い距離で一緒に喜べるところですね。
経験者の方は「スコアが良くなった!」「飛距離を出せるようになった!」といった声をいただくことも多いです。
未経験の方でも、「ラウンドに行けるようになった!」「ゴルフの楽しさに気付けた!」と言っていただけると私たちも嬉しくなります!

もう一つはスクールの責任者として運営面のほとんどを任せてもらえるところですね。
裁量権が大きく責任感もありますが、これまでの経験も活かしながらもっとお客様に喜ばれるスクールにしていきたいです。

働く上でのやりがい